「沖縄スピードレンタカー」で「スズキ・ハスラー」を借りて,沖縄本島ドライブ

ハスラー0325.jpg

久々の沖縄旅行。今回は,あまり遠出はせず,のんびり過ごしたいと思っていたので,車は空港とリゾートとの間を移動するための足と割り切り,軽自動車を借りることにしました。
 ググったところ,「沖縄スピードレンタカー」が安そうだったので,試しに見積もりを出したところ,3日間で保険オプションもつけて13,550円とかなりお手頃価格になったので,こちらに決めました。「おまかせ軽自動車」というプランにしたのですが,「スズキ・アルト」,「スズキ・ハスラー」,「ホンダ・N-BOX」,「ホンダ N-ONE」,
「ダイハツ・mira es」の中から当日ランダムに選ばれるというもの。どの車種になるかは,当日のお楽しみです。
 そんなわけで,3日間の足は「スズキ・ハスラー」になりました。
ここ数年,軽自動車とは縁がなかったのですが,最近の軽自動車はだいぶ快適になりましたね。ギアもセンターコンソールに格納され,足元がかなりスッキリしています。1人で乗る分には,後部のラゲッジスペースも全く問題なかったです。
 沖縄本島にあるレンタカー屋は,那覇空港からアクセスしやすい立地にある宿命で,まずは那覇市街地を抜けないことには,話になりません。この日も,軽い渋滞状態になっており抜け出すのに時間がかかったのですが,低速&ストップ状態の多い市街地道路でも,燃費は良かったのが,「スズキ・ハスラー」の持ち味でしょうか。また,ギアがCVTなので,変速が静かなのもよかったです。
 しばらく一般道を走らせたところでお昼ご飯の休憩です。今回は,読谷村にある「おきなわポークビレッジ」を利用しました。ここは,飼料に紅芋等を使用した豚肉が売りとのことです。紅芋骨付きロースステーキ(1080円)を注文しましたのですが,脂は甘くて癖がなく肉もジューシーで柔らかくてご飯が進むことこの上ない美味でした。併設された直売所で色々な肉製品も販売されているので,お土産にもお勧めです。
 今日からお世話になる「ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄」に到着しました。部屋は,オーシャンパテオツインで,ホテルの中庭と中庭越しに見える海がとても綺麗でした。1人で泊まるのは勿体ない広さです。
 夕食は,ホテル内のブッフェでバイキング。沖縄の食材をうまく利用した和洋様々なメニューがあるのが特徴です。食事ももちろん美味しかったのですが,デザートが特によかった。いくらでもいけちゃいます。
 翌日は,青の洞窟でシュノーケリング。近場のショップを利用しました。ここのショップは,船からエントリーするスタイルで,ひとしきり説明を受けたあと,港から船に乗り10分程度でポイント着。ここ数年で人気のスポットになっているようで人がすごかった・・・・水面はシュノーケラー,水中はダイバーと,魚より人の方が多いんじゃ?といった状態でした。ガイドさんの説明だと,もうちょっと早い時間帯だとここまで混んでない,とのことだったので,ホテルでのんびりせずに早めにくれば良かったかも。でも,洞窟自体は,ガイドブックとかに出てくるような青い水面を見ることができたので良かったです。一見の価値ありなので,行かれたことがない方は一度行ってみることをお勧めします。
 ひと潜りしてお腹も空いたので,「番所亭(ばんじゅてい)」でよもぎそばを注文しました。ヨモギが練りこまれたそばに,あっさり出汁のスープ,ソーキに3枚肉,ヨモギのトッピング。ヨモギのほろ苦さが何とも言えず,あっという間に完食してしまいました。
 そのあとは,ホテルに戻り,プールサイドでお酒を飲みながらまったりモード。少し体が冷えてきたので部屋に戻って昼寝,と贅沢な休日を過ごしました。

この記事へのコメント