「沖縄スピードレンタカー」で「トヨタ・ソアラ」を借りて冬の沖縄をドライブ

ソアラ0010.jpg

沖縄に行きたい、でも行くならなるべく安くて空いてる時期に行こうという事で冬のオフシーズンなをチョイス。
元々海で泳ぐ事にはこだわらないので、冬の沖縄をチョイスしたんですが、沖縄の海に入るという固定観念がなくなると必然的に沖縄の各地を観光して回る時間が増えました。
沖縄は車がないと移動が不便なので、当然レンタカーを借りるのですが、せっかくの沖縄を満喫するためにオープンカーをレンタルすることにしました。
ただ、オープンカーをレンタルしているお店は何店かあるのですが、高級外車だったり、ミニだったりとちょうどいいところがなく、行きついたのが「沖縄スピードレンタカー」さん。
高級外車のオープンカーも乗ってみたいけど、庶民派なのでおっかなびっくりで運転するより、少し背伸びしたくらいって事で「トヨタ・ソアラ」のオープンカーを発見、しかもお手頃価格です。
他の車もお手頃だったのですが、2シーターは人数の関係で選べないのでちょうどよかったです。
空港近くの大手さんは確かに便利だけど、空港まで送迎してくれるなら多少離れていても安い方が断然お得なのでお薦めです。
お店到着から出発までもすぐだったので、手続き待ちでイライラするより全然良かったです。
今回、美ら海水族館は絶対外せない、ゆっくり見たいと天の声の一言で、水族館は朝から行くことになり、そのため近くで一泊するのですが、到着初日も午後それなりに時間があるので、何もしないのはもったいないしと沖縄の定番をドライブする事になりました。
コースは、「沖縄スピードレンタカー」さんを出発して、ニライカナイ橋、その後海中道路、宿泊先の美ら海ビレッジへ向かうコース。
所要時間は、車の移動時間だけで3時間ちょいなので、ゆっくりランチしたり散歩しても昼から動き始めても6時くらいには宿泊先に着くのでちょうどいいコースです。
スピードレンタカーさんを出てからニライカナイ橋まで高速使って30分、高速使わなくても40分ほどで着くので、沖縄の風景を楽しみたいのであればゆっくり一般道でもいいと思います。
知ってる方も多いかも知れませんが、ニライカナイ橋は途中駐車禁止なので、展望台から景色を眺めたら、歩道を歩くのがお勧めです。
車だと通過しか出来ないので、歩道を歩いて行けば絶景スポットで写真も撮れるし、気持ちいいので歩かないのはもったいないです。
ニライカナイ橋近辺でランチをしたら、次は海中道路です。
ニライカナイ橋の展望台からだいたい1時間くらいで行けますし、絶景を見ながら橋を渡って、浜比嘉島まで行けば、離島らしいのんびりした空間を満喫できます。
島は車なら20分くらいで端まで行けるので、ここで少し休憩兼ねて散策するといいかも知れません。
浜比嘉島は、県内屈指のパワースポットらしく、神様が住む島と言われていたそうで、羽目を外してはしゃがずに静かにパワーをもらうのがいいと思います。
人工ビーチもあるので、海に入らなくてもビーチを散歩して癒しの時間を楽しんでください。
ゆっくし過ごしたらまた海中道路を通って美ら海まで向かえば、だいたい1時間半くらいで到着しました。
今回私が行った、ニライカナイ橋と海中道路、浜比嘉島を散策したら夕方には到着して、着いてホテルで少し休憩したら晩御飯の時間でした。
初日に美ら海水族館まで行って、もっといたかったと思うなら、初日にのんびりこのコースを楽しんでみてはいかがでしょう。
トヨタ・ソアラ」はオープンカーになるので、ニライカナイ橋と海中道路では屋根をオープンにして走るのがお勧めです。
沖縄とは言え冬にずっとオープンで走ると冷える事もあるので、そこは上手に使い分けするといいと思います。
オープンのまま走ってても寒くなければ、オープンカーをフルで満喫できるのでいいかも知れません。
 冬の沖縄は海に入るにはまだ寒いですが、冬にしか楽しめないホエールウォッチングもありますし、海以外の沖縄を楽しむならこの時期は正解でした。
 今回お世話になった「沖縄スピードレンタカー」さんですが、オープンカー以外も多様な車種があり、状況や人数に応じて車種を選択できるのでお勧めだと思いました。
 また利用させて頂こうと思います。

この記事へのコメント