沖縄旅行記、「沖縄スピードレンタカー」さんで「ホンダ・S660」をレンタル。

ホンダS660 0244.jpg

こんにちは。
今回も沖縄へ一人旅に行ってきました。

JETSTARで那覇空港に向かい、現地に到着。近くの「沖縄スピードレンタカー」さんで今回もレンタカーを調達。今回は南国気分からオープンカーにしようと思い「ホンダ・S660」をお借りしました。これでより一層テンションが高まり、いざ沖縄旅行の始まり始まりーー行ってきま~す♪(^^)って感じです!

で、今回レンタルした「ホンダ・S660」の外見印象はというと、車に詳しくない私なのですが、フロントから見ると何となく新しいNSXに似ててスーパーカー的なデザインな気がしました。あと、ボディーの外観が風を切って走りそうな流線形を描いててかっこいいです。

今回の観光予定スポットは、「首里城」と「園比屋武御嶽」、「玉陵」そして「国際通り」です。

で、先ず「ホンダ・S660」で首里城に向かいました。道中いきなり腹ごしらえを済ませておおうかと思い立ち、スマホで近場検索。首里そばが食べられるお店があったので、そこに立ち寄りました。麺はコシがあって独自性があり他県のとかなり異なり沖縄そばならではで、豚肉、鰹節テイストでとても美味しかったです。
個人的には、ベストは名古屋駅の立ち食いのキシ麺うどん(鰹出汁が最高すぎます)で、その次か次くらいに美味しかったです。さすが沖縄のソウルフードです。
腹ごしらえを済ませ、再度首里城目指し出発。

沖縄には何度も来てるんですが、首里城は今回が初めて。度重なる災害や戦火で改築・再建がなされたそうで、第二次世界大戦の沖縄戦では辺り一面が焼け野原となってしまったもののしっかり復元され、ご存知な方も多いでしょうけれども、今では世界遺産にまで登録されてます!印象的なあの朱色の建物は必見で、一度は見ておいた方がいいです。建築については、なんでも独特な建築様式で建てられているとか。また、首里城からの景色もとても良かったです。さすが観光名所、世界遺産なその理由がその装いから伺えました。国内外を問わず団体旅行客のみなさん等、すんごい人の群れでした。

そして次に向かったのが「園比屋武御嶽」。
ところで漢字が続けて並ぶとどこか中国語や拳法の必殺技(北斗神拳みたいな。。。笑)ように見えてくるような気が。。気のせいでしょうか?
こちらの園比屋武御嶽。国王が外出する際に立ち寄って道中の安全を祈願したそうです。そして琉球国最高神女の就任儀式の際も必ずここで拝礼が行われたと伝わる、琉球王朝ゆかりの聖地なんだそうです。沖縄線で壊れた後、復建されたそうです。御嶽の前で祈りを捧げることは出来ますが、門から先に入ることは出来ません。ここも世界遺産に登録されています。石灰岩で造られた門の中は青々とした木々で満たされていましたが、個人的にすんごくその中に入ってみたかったです。沖縄にしかなさそうな、すごく特徴のある外観をしていました。

その次に向かったのが「玉陵」。
こちらも世界遺産に登録されているグスクのひとつで、王家の陵墓です。玉陵墓室石牆(たまうどぅんぼしつせきしょう)は国指定有形文化財建造物に、そして玉陵全体は国指定記念物史跡に指定されています。玉陵は王家の血を引く分家の子孫の皆さんにとっては、ご先祖様の大切なお墓なんだそうです。お墓参りにいらっしゃっている現地の方々に写真撮影等でご迷惑をお掛けすることのないようにと訪問前に案内サイトに記載されてましたので、
もしそのようなタイミングとなってしまっていないかを確認ご注意下さい。


そしてその次に向かったのが「国際通り」。
たぶん沖縄で一番の繁華街です。カラフルな看板を掲げた飲食店やみやげ物店がいっぱ軒を並べていました。個人的に横浜の中華街の雰囲気に少し近い気がしました。テレビや写真ではよく見かけていましたが、実際行ってみると、本当にカラフルで南国ムードでいっぱいです。これぞここも沖縄。沖縄ならでは。ここには何でもありそうです。

そしてそうこうしているうちにあっという間に夕暮れ時。前回も宿泊したANAクラウンプラザホテル沖縄に向かいました。地元でも有名との老舗の店舗です。よくある新しく張りぼての一見ゴージャスに見えるだけのホテルには普段から全く全く興味がない私なのであります。といってもこちらANAクラウンプラザホテル沖縄は相当ゴージャスでしたが。。笑
ガヤガヤしてなく落ち着いたシックな雰囲気が漂っていて、ゆったりとくつろげました。
ホテルでは当然のことながら、琉球料理もしっかり楽しめました。
上品な盛り付けのおかずが一人前ずつ用意されていて、豚三枚肉のメインディッシュに、ミミガー、ゴーヤーチャンプルーなどをご馳走になりました。大好きなオリオンビール片手に超超大満足です。また、パイナップルとマンゴーはさすが本場沖縄産ということもあって超美味しかったです。たまにの贅沢は格別ですね! パイナップルジュースも飲みましたが、普段からフルーツジュースではパイナップルジュースが一番好きでこだわりがある私ですが、ここのは別格です。

で、部屋の方はというと、ベッドも広く寝心地も良くそして印象的だったのが、トイレとお風呂が仕切られていて、清潔感があってこれも良かったと思います。海外ではこういった仕切りタイプ多いみたいですね。オーストラリアでもニューヨークに行ったときもそうでした。

最終日は、コーナリングの利く「ホンダ・S660」でいつもより少しスピードを上げてドライブを楽しみ、目に止まった施設やお店に気の向くままに立ち寄ったりと散策。沖縄名物のお菓子「サーターアンダギー」もせっかくだからとつまみ喰い。

いや~、今回も大満足の一人旅となりました。沖縄に感謝です。

沖縄スピードレンタカー」さんからレンタルした「ホンダ・S660」を返却し帰路へ。
飛行機の中ではぐっすり熟睡、今回も楽しい旅でリフレッシュできました。

以上、私の沖縄旅行記についてです。
もしお読みくださった方、ありがとうございました!

この記事へのコメント